企業のコアとなる技術を目指して研究開発を行っています。
また、研究成果を用いて企業と県が連携して課題の解決にあたる「共同研究」、スピード感を持って課題の解決にあたる「トライアル共同研究」、企業からの委託にもとづき当センターが研究を行う「受託研究」を実施しています。研究の実施をご検討される場合は、担当研究員へお気軽にご相談ください。

研究事業について

企業の共通課題解決を目指す研究、先導的、先進的な研究などを県単独予算や外部資金を活用して研究します。

組織別の取り組み紹介

今年度の研究事業の紹介

共同研究について

概要
企業が単独での実施が難しい新技術開発、新製品開発について、人材や技術等の面で企業と県が連携して課題の解決に当たります。

研究期間について
単年度で実施します。

研究経費について
県内に事業所を有する場合、研究内容に応じ研究費の一部を県が負担します。

地域研究内容県負担割合(上限額)
県内次世代自動車2/3(600千円)
県内デジタル化2/3(600千円)
県内重点分野1/2(300千円)
県内その他の分野1/3(200千円)
県外県負担なし

※詳細はこちらからご確認ください。

要綱等
山形県ものづくり企業技術開発支援共同研究実施要綱(PDF)
山形県ものづくり企業技術開発支援共同研究実施要領(PDF)

トライアル共同研究について

概要
県内企業を対象に、製造工程における生産性の向上や材料の性能評価、新たな技術開発の糸口探索など、スピード感を持って課題の解決にあたります。手続きが簡便なので、速やかに研究を開始できます。

研究期間について
概ね2か月以内で実施します(単年度中)。

研究経費について
トライアル共同研究に必要な経費は、双方が分担して負担します。ただし、県が負担する額は、申請者が負担する経費の同額以下(上限10万円)とします。

要綱等
トライアル共同研究実施要綱(PDF)

受託研究について

概要
企業等から委託されたテーマについて、工業技術センターが研究を行います。

研究期間について
単年度で実施します。

研究経費について
研究に必要な経費は、全額ご負担いただきます。

要綱等
山形県ものづくり企業技術開発支援受託研究実施要綱(PDF)
山形県ものづくり企業技術開発支援受託研究実施要領(PDF)