技術課題の解決を支援するため、マンツーマンによるORT研修、より高度な専門知識の修得を目的とする製造業技術者研修を実施しています。

人材育成研修(ORT:On the Research Training)について

概要・目的企業の研究開発の担い手となる中核技術者やリーダーを養成するため、 工業技術センター職員がマンツーマンで対応し、研究開発に必要な 専門技術の習得を目指します。
→ ORT研修募集要項
※集合研修は製造業技術者研修事業をご覧ください
研修課題工業技術センターで対応できる、あらゆる分野について受け入れ可能です。
研修期間研修期間は、10日単位で最大60日まで設定できます(ただし、研修期間は本年度内となります)。
受講は連続にする必要はありません。たとえば、10日間コースの場合、 おおむね1.5ヶ月の間に合計10日まで受講可能です。
研修費用お一人10日あたり、22,000円をご負担いただきます。
受講の流れ1.受講申し込みは随時可能です。まずは、センター・試験場までご相談ください。 ご希望の研修分野の担当者をご紹介します。ご希望の内容によっては、センター・試験場の担当者・施設・設備等の都合により、お受けできないこともありますので、ご承知おきください。
2.担当者とご相談のうえ、研修課題、期間、受講者などを決め、研修申込書等を提出していただきます(申込書は担当者よりお渡しいたします)。
3.センターで審査し、結果をお知らせします。受講可能な場合は、受講料お支払いのための納入通知書(振込用紙)をお送りしますので、銀行等でお支払いください。
4.担当者と具体的な日程を決めて受講してください。研修場所はセンター・試験場となります。
5.研修終了時、報告書を提出していただきます。
6.設定日数の7割以上の出席で、修了証書を発行します。

製造業技術者研修事業について

本研修は、(公財)山形県産業技術振興機構にて、実施しております。
お申し込み・お問い合わせは、同機構にお願いいたします。